Excelのファイルがダブルクリックで開かない

そんな問い合わせを受けました。

電話で話をすると、「ファイル|開く」などは大丈夫なようですが、エクスプローラなどでダブルクリックしても、Excel は立ち上がるだけで画面は灰色のままとのことです。

OS 側の関連づけの問題かと思って確認したのですが、それも問題なし。
Word なども問題なく動作します。

なので、OS の Excel 呼び出しの問題ではなく、Excel 自身の問題と考えたところ、設定にありました。

設定方法をまとめておきます。

 ○Office 2007 の場合

  1. 「Officeメニュー|Excel のオプション」で「Excel のオプション」ダイアログを開く
  2. 「詳細設定」の「全般」項目にある、「Dynamic Data Exchange (DDE) を使用する他のアプリケーションを無視する」のチェックを外す

○Office 2003 の場合

  1. 「ツール|オプション」で「オプション」ダイアログを開く
  2. 「全般」タブにある、「他のアプリケーションを無視する」のチェックを外す

でも、なんでこの設定が変更されてしまったのかは、謎のままです。

Windowsの環境情報を取得する

仕事の絡みで Windows を取得する方法を検討していました。
プログラムで取得するなど様々な方法がありますが、結局次の方法に落ち着きました。

●GUI の場合
msinfo32.exe で情報を作成し、nfo 形式で保存する。

●CUIの場合
systeminfo で情報を作成し、ファイルへリダイレクトする。

例) >systeminfo /FO CSV > test.csv

Virtual PC 2007に Fedora Core 6 をインストールする 2

yum-updatesd が動いていると、手動で更新できないことがあります。
同じ DB 見ているのでしょうがないですね。 とりあえず、

service yum-updatesd stop

でサービスを止め、手動でアップデートをしていきました。

そして yum でアップデートしまくっていたら、いきなりマウスが動かなくなりました。
カーネルのバージョンがあがったのが原因のようです。

とりあえず、キーボードは効くので ALT+F1 でメニューを出し、再起動をする。
GRUB の boot オプションで、i8042.noloop clock=pit を指定して動作することを確認。
起動後に、/etc/grub.conf にオプションを指定し、事なきを得ました。

Vistaで telnet を使う

XP まではコマンドプロンプトから telnet と打てば、すぐに利用できた telnet ですが、Vista では規定では利用できません。

コントロールパネルにある「Windows の機能の有効化または無効化」で、telnet を有効化する必要があります。

Delphiでマルチディスプレイ環境のチェック

Screen.MonitorCount で接続されているディスプレイの個数がチェックできる。

.MonitorNum で、どのディスプレイにウィンドウがあるかをチェックできる。

PtInRect(Screen.Monitors[0].WorkareaRect, Point(Self.Left, Self.Top)) みたいな感じで、指定したディスプレイの範囲にウィンドウがかぶっているかをチェックできる。

 実行時にフォームを移動するには、.Top と .Left を設定すればOK。
Primary ディスプレイの左上を基準(0, 0)に、位置が指定されているため。

Windows Vistaに XAMPP を入れるときの備忘録

◎インストールした環境 
Windows Vista Ultimate
XAMPP (basic package) version 1.6.2

■ apache/conf/httpd.conf の編集
> Listen 8080
> ServerName localhost:8080

<IfModule alias_module>
+    Alias /local/ “path/to/”
</IfModule>

+<Directory “path/to/”>
+    Options Indexes FollowSymLinks Includes ExecCGI
+    AllowOverride All
+    Order allow,deny
+    Allow from all
+</Directory>

■ mysql/bin/my.cnf の編集
[mysqld] >datadir=”path/to”

■ phpMyAdmin/config.inc.php の編集
>$cfg[‘Servers’][$i][‘password’]      = ‘~’;

自分の環境では、Webの関係のドキュメントと、MySQLのデータディレクトリはXAMPPディレクトリと別にしています。
理由は、XAMPPのバージョンアップに簡単に対応できるから。

あなたの IT の疑問・不安をすべて解決するコンシェルジュ サービス