WordPress メルマガ用ランダム記事一覧

[WordPress]メール送信する

[WordPress] テーマ編集をしないで the_excerpt() を the_content() に変える

[PHP] WordPressのプラグインを作ろう(5)

ホスティングサーバー(inetd)にインストールした WordPress に WordPress Related Posts プラグインを入れようとしたら Fatal error した:解決

ビジュアルモードに絵文字を追加したい!(TypePad emoji for TinyMCE)

WordPressでトップページかどうかを判断する方法==>is_front_pageを利用

[WordPress] 標準のカレンダーに土日祝日を色分けしたい


[WordPress]メール送信する

WordPressはインストールが完了すると、管理者アドレスに通知メールが送信されます。
つまり、WordPressにはメールを送信する機能は実装されていると言うことです。

wp_mail()」という関数でメール送信の機能を提供してくれています。

最低限の指定

<?php wp_mail('宛先メールアドレス', 'メールの件名', 'メールの本文'); ?>

※宛先アドレスは「array(‘宛先アドレス1′,’宛先アドレス2′)」のようにすれば、複数指定が可能です
 
 
 
差出人アドレスを指定

<?php wp_mail( '宛先メールアドレス', 'メールの件名', ’メールの本文', 'From:差出人アドレス' ); ?>

 
 
 
添付ファイルも指定

<?php
    $attachments = array('ファイルパス');
    wp_mail( '宛先メールアドレス', 'メールの件名', ’メールの本文', 'From:差出人アドレス', $attachments);
?>

[WordPress] テーマ編集をしないで the_excerpt() を the_content() に変える

emblem-mkoba_200x200

<

p style=”clear:both;”>

お使いのワードプレスのテーマによっては「the_excerpt()」自体がデザインと合わなかったり、トップページのような一覧性を高めるために「the_excerpt()」を使わない人もいると思います。
※the_excerpt():抜粋表示で、the_excerpt():全文表示です。

「functions.php」に記載する方法です。

function excerpt2content($content) {

    return the_content();
}
add_filter('get_the_excerpt', 'excerpt2content');

※実際には「Code Snippets」)で導入してます。

ポイントは『add_filter(‘get_the_excerpt‘, ‘excerpt2content’)』です。
「the_excerpt」にフックをしてしまうと、下記のように他のプラグインなどでフックされているものが重複してしまいます。
get_the_excerpt_001

もちろんお使いのテーマによっては別な問題を引き起こす可能性がありますので、「the_excerpt()」がどこで使われているかを把握した上で利用してくださいね。
私の場合は下記のように「is_single()」で分岐してあげないと上手くいきませんでした。

function excerpt2content($content) {
    if(is_single()) {
        return $content;
    } else {
        return the_content();
    }
}
add_filter('get_the_excerpt', 'excerpt2content');

他にも表示が壊れてるところがあったらご指摘ください。

[PHP] WordPressのプラグインを作ろう(5)

それでは、最後に設定値を画面の入力値で更新する部分です。

function option_page() {
?>
	<div class="wrap">
		<h2>設定画面</h2>
		<form method="post" action="options.php">
			<?php wp_nonce_field('update-options'); ?>
			<input type='text' name='キーワード' value='<?php echo get_option('キーワード'); ?>' />
			<input type="hidden" name="action" value="update" />
			<input type="hidden" name="page_options" value="INPUTタグのNAME属性名(複数の場合はカンマ区切り)" />
			<p class="submit">
				<input type="submit" value="更新" />
			</p>
		</form>
	</div>
<?php
}

上記は単純なものにするため、必要最低限の部分のみ記載しています。
本来は、入力値のチェックをしたり等、目的にあった処理を追加してください。

ホスティングサーバー(inetd)にインストールした WordPress に WordPress Related Posts プラグインを入れようとしたら Fatal error した:解決

Fatal error は嫌ですよね?

問題となった状況

非常に細かい要望や質問に丁寧に答えてくれる inetd のレンタルサーバーにインストールした WordPress に、関連記事を表示してくれる WordPress Related Posts プラグインを入れてみたんですが、有効化しようとしたら Fatal error してしまいました。

エラーメッセージは次の通りです。

『重大なエラーを引き起こしたため、プラグインを有効化できませんでした。
Fatal error: Class ‘ArrayObject’ not found in /home/path/to/domain/wp-content/plugins/wordpress-23-related-posts-plugin/config.php on line 58』

試したこと

様は ArrayObject が見つからないと言うことなので、/.php/php.ini に下記の行を追加して見るも、なぜか解決せず。

extension=spl.so

解決方法

最終的に、SPL がデフォルトで有効化されている PHP 5.3 に切り替えるため、.htaccess の先頭に次の行を追加してお終いにしました。

Action php-script /.system_cgi/php53.cgi

ビジュアルモードに絵文字を追加したい!(TypePad emoji for TinyMCE)

ビジュアルモードに標準搭載の絵文字では足りない!

だからそんな時は、プラグインで対応だ :!: :!:

そこで、良いプラグインみっけ :!: :!:

TypePad emoji for TinyMCE

TinyMCEが入っているという前提で動作します。

プラグインはこちらから

設定

プラグインをインストールして有効化するだけ

ツールバーに表示されます

スクリーンショット_040315_055049_PM

最後に

ブログなどの記事のドレスアップに利用してみては?

WordPressでトップページかどうかを判断する方法==>is_front_pageを利用

なるべく更新。
細かいことをこつこつと。

今回は、WordPressでトップページかどうかを判断する方法を紹介します。
テンプレートでTOPページのみ出力したい部分などは、is_front_pageを利用して条件分岐をして、出力します。

プラグインの競合などで、動かなくなった時等に効果的です。

< ?php if(is_front_page()){ ?>
ここにTOPページの時の処理を書きます
< ?php } ?>

[WordPress] 標準のカレンダーに土日祝日を色分けしたい

wpcalendar_holcss

<

p style=”clear:both;”>

このブログをリニューアルした記念に対応してみました。
個別にウィジェットカレンダーを作るプラグインや、休日計算をJavaScriptで行うタイプなど、いくつか種類があるようですね。

今回導入したのは標準カレンダーの土日祝日に、CSS の Class を付加してくれるものになります。
wpcalendar_holcss
これならどんなテーマデザインでも対応できますね。

 
詳しい方法は下記のブログ記事をご覧ください。
[Simple Colors] WordPressのカレンダーに土日祝日のclassが追加されるようにしてみたよ

 
私の導入方法としては functions.php に記載する部分は、「Code Snippets」プラグインを利用します。
CSS 部分も style.css を編集するのではなく、[外観]-[CSS編集]で追加定義する方式で導入しました。

このサイトのカレンダーが導入結果です。
やはりカレンダーには土日祝日が表示されてないとシックリきませんよね!

あなたの IT の疑問・不安をすべて解決するコンシェルジュ サービス